女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
ネイル洋服香水

場面に応じて着こなしたい!いろんな襟で自分を演出しよう

場面に応じて着こなしたい!いろんな襟で自分を演出しよう

場面に応じて着こなしたい!いろんな襟で自分を演出しよう

洋服の襟は、長さやデザインに種類があり、着たときの印象を左右する重要なパーツ。
今のファッションの流行では「襟付き」が一つのポイントとなっていますが、いろいろな襟の形を着こなすことで、よりオシャレになれちゃうのです。
スポンサードリンク

襟の種類いろいろ!名前とデザインをご紹介します

一口に襟といっても、見た目はさまざま。
ここでは洋服を選ぶときに知っておきたい、襟の基礎知識をご紹介します。

ハイネック

今流行中の、首に沿って高くなったタイプの襟。
タートルネックと似ていますが、ハイネックは折り返さない、タートルネックは適当に折り返して切る眺めの襟、といった違いがあります。

Vネック、Uネック

アルファベットのVやUの形になっている襟で、カットソーやTシャツに多くあるデザインです。
適度に首まわりが開いているので、カジュアルで着こなしやすい襟です。

ボートネック

ボートの船底のように緩やかなカーブを描いた襟で、こなれた印象になります。
丸みがあるので、女性らしくソフトな印象になります。

ヘンリーネック

丸首でボタンのついたデザインになっています。
ボーイッシュな印象なので、ボタンをいくつか開けて着たり、フェミニンなボトムスと合わせるといいバランスになります。

襟のないデザインにも、付け襟で印象をプラス!

もともと襟のないデザインの服でも、「付け襟」をプラスするときれいめに着こなすことができます。
冬はファータイプ、春はレース素材など、季節に応じて好きな襟をプラスできるのもいいところ。

付けはずしのしやすい「付け襟」なら、シチュエーションに応じて洋服の印象を変えることができます。
おでかけやデートのときは襟を付けてきちんと感を演出、女子会や友達とわいわい過ごすときは、襟をはずしてカジュアルモードに、なんて着こなしも可能です。

「付け襟」を一つ持っているだけで、ワードローブの着こなしが幅広くなります。
タンスの中で眠っている流行遅れの服も、襟一つで新鮮さを取り戻すかもしれませんよ!
スポンサードリンク

人気記事

寒い季節こそ取り入れたい小物活用術②首回り

北風が吹くようになると、手放せないのが、暖かいマフラー! スヌードやストールなど、首まわりの小物も種類がたくさ...

寒い季節こそ取り入れたい小物活用術①「帽子」編

冬が近づくと、コートにブーツで防寒はバッチリ!なんて人、多いかもしれません。 しかし寒さ対策は充分でも、オシャ...

暖かいのに着膨れしない!秋冬ファッションを成功させるコツ

女性にとって、やせて見えるファッションは非常に重要。 雑誌などでも着やせスタイル特集が組まれるほど、多くの女性...

「チェック」で秋冬をおしゃれに!年齢別着こなしポイント

シャツやスカートなど、さまざまなアイテムで取り入れやすいチェック柄。 今年のトレンドでもありますが、意外と大変...

全身黒で決めよう!今年の冬は黒コーデがおすすめ

どんな色とも合わせやすく、体系をカバーしてくれる効果もある黒。 カジュアルにもエレガンスにもなり、誰でも一着は...

Comments are closed.