女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
ニキビエステスキンケアバストアップヘアケア

かさつきやあかぎれをレスキュー!冬の手荒れケア方法

かさつきやあかぎれをレスキュー!冬の手荒れケア方法

かさつきやあかぎれをレスキュー!冬の手荒れケア方法

手荒れのケア、どうしていますか? ハンドクリームを塗る、保湿するなど、さまざまなハンドケア方法がありますね。
しかし一度荒れてしまうとなかなか治らない手荒れ。
ここでは傷口にも肌にも優しいケア方法をご紹介します。
スポンサードリンク

手のケアには食べられる植物油でしっとりバリアを!

毎日ケアしていても、手がガサガサになってしまうことってありますよね。
一度荒れてしまうと傷口が広がったり、何度も切れてしまったり。
そこでおすすめなのが、オリーブオイルやグレープシードオイルといった、植物油。
これらは毎日のお料理に使うもので構いません。

かさつきが気になるところや、切れて血がにじんでしまっているようなところに、オイルを塗るか、ガーゼなどに染みこませて貼っておきましょう。
オイルがバリアとなって、外気の刺激から傷口を守ってくれます。
また、寝る前にオイルを塗ってラップなどでくるんで寝ると、翌朝はしっとりした手になります。

もちろん市販のハンドクリームでもいいのですが、家にオリーブオイルが余っているときや、傷が開いてしまっているようなときは食用植物油がおすすめです。
添加物なども入っていませんし、傷にしみることもないので安心です。

顔用化粧品も使って、手も大切にケアしよう!

寝る前や手を洗った後は、手にも化粧水や乳液を。
もちろんいつも使っている顔用の物でもいいですし、顔用より安い物を用意してもいいですね。

手に顔用の化粧水?と思うかもしれませんが、これが意外と効果的。
手を洗うたびにしっかり化粧水を塗ってあげると、がさがさの手も1週間ほどで改善してきます。
寝る前は特に入念に保湿し、できれば手袋をして寝るとさらに保湿効果もアップ。

何となく面倒だな、と思う人も、一度やってみてほしいと思います。
手袋をするだけでも翌朝の手のしっとり感が全然違うのです。
ただでさえ空気が乾燥し、室内外の気温差で肌への負担が大きくなる冬だからこそ、手にも潤いを補給してあげましょう。

手袋を外したとき引っかかるような人は、ぜひ今日からハンドケアを始めてみませんか?
続けるだけですぐに効果がわかり、自慢の手になれるかもしれません!
スポンサードリンク

人気記事

肌のくすみってどんなもの?くすみの種類と原因について

くすみというと、「何となく肌がきれいに見えない」という状態だと思っていませんか? 透明感がなくなったり、潤いが...

美肌の秘訣は「温度差」!ヒートショックでスキンケアしよう

美容方法はさまざまやり方がありますが、中には高級化粧品が必要だったり、毎日続けるのが大変なものも。 手軽にでき...

美白は冬こそ本番!乾燥とくすみに負けない美肌ケア

美白というと、「夏に行うスキンケア」と思う人もいるかもしれません。 もちろん、紫外線の強い季節に行う美白ケアは...

化粧水はコットンでつけるべき?そのメリットとは

化粧水は肌にしっかり浸透させることが大切。 そこで重要なのがパッティングです。 肌をこすってはいけないけれど...

自宅ですぐにできちゃう!お手軽で肌にも優しい簡単パック術

市販のパックはコストが気になる、なんて人も多いのでは? コストを気にせずたっぷり使えるパックがあったら嬉しいで...

Comments are closed.