女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
ニキビエステスキンケアバストアップヘアケア

化粧品や食品に大人気!イソフラボンのすごさを大公開

化粧品や食品に大人気!イソフラボンのすごさを大公開

化粧品や食品に大人気!イソフラボンのすごさを大公開

ヘルシー志向の高まりで、豆乳を飲んだり牛乳代わりに料理に使う人が増えています。
もともと大豆製品は栄養価も高く、健康に良い食品として人気です。
大豆製品に多く含まれるイソフラボン、実はただ健康に良いだけではないのです。
スポンサードリンク

女性に嬉しい、イソフラボンの驚きの効果とは

イソフラボンは、女性ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」に非常によく似た構造をしてます。
エストロゲンは女性の月経や妊娠を司り、女性らしいふくらみのある体つきを作ります。
エストロゲンが多い女性は穏やかで従順な性格の人が多い、というデータもあります。

エストロゲンは年をとるにつれ減少するのですが、不足すると攻撃的な性格になったり更年期障害をもたらすことも。
そこで、エストロゲンに似たイソフラボンを摂取することで、エストロゲンの不足分を補うことができるのです。

また、イソフラボンを多く取ることで、骨粗しょう症を予防することもできます。
ただし、イソフラボンの取りすぎはホルモンバランスを崩す恐れもあります。
日常の食事で大豆製品を積極的に摂るのはいいのですが、それに加えてサプリメントなどを摂取してしまうと、過剰摂取になってしまうので気をつけましょう。

イソフラボンを効果的に摂る食べ方

イソフラボンを効率よく摂取するには、食事の中に大豆製品を一品添えるのがオススメ。
冷奴や湯豆腐はもちろん、グラタンを作るときホワイトソースに豆乳を使ったり、味噌汁に豆乳をプラスするのもおいしいですよ。

ここで気をつけたいのが、大豆の加工具合。
味噌や納豆などの発酵食品と、水煮大豆などの発酵していない食品では、含まれるイソフラボンの形状が異なります。
吸収率や摂取量が違ってくるので、できるだけどちらのタイプもバランスよく食べるようにすると良いでしょう。

また、牛乳代わりに豆乳を飲むという人も多いかと思いますが、牛乳のように一日何杯も飲み続けると子宮内膜増殖症や生理周期の乱れを引き起こす可能性もあります。
イソフラボンは女性の体に嬉しい働きを持っている反面、摂りすぎには注意が必要な栄養素なのです。

いかがでしたか?
身近で摂取しやすい栄養素であるイソフラボンについて、詳しく知って頂けたでしょうか。
適量に気をつけて摂取することで、女性らしいボディラインと美肌を手に入れることができますよ。
スポンサードリンク

人気記事

むくみと冷え性の関係

冷え性は女性に多く、特に年齢を重ねると悪化していくといわれていますが何故、年を重ねると冷え性になってしまうのでし...

うなじ美人を目指してうなじの脱毛

「うなじ美人」という言葉があるように、日本は着物文化がある為女性達は古くからうなじ・襟足は美しくあるべきだと生活...

忘年会シーズンの肌をレスキュー!肌荒れしないお酒の飲み方

12月に入ると、クリスマスや忘年会、送別会なども増えてきます。 連日飲み会、なんてスケジュールになることもあり...

第一印象で損してるかも?歯並びであなたの印象も変わります!

歯並びに自信がある、という人はなかなかいないのでは? 子供の歯から大人の歯に生えかわるときに、タイミングや噛み...

乾燥肌の季節到来!あなたのお肌はどのタイプ?

これからの季節、秋から春先にかけて気になるのがお肌の乾燥です。 乾燥肌は一般的には老化現象とも言われていますが...

Comments are closed.