女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
ニキビエステスキンケアバストアップヘアケア
> >

肌荒れしないお酒の飲み方

忘年会シーズンの肌をレスキュー!肌荒れしないお酒の飲み方

忘年会シーズンの肌をレスキュー!肌荒れしないお酒の飲み方

12月に入ると、クリスマスや忘年会、送別会なども増えてきます。
連日飲み会、なんてスケジュールになることもありますね。
しかし、お酒の飲みすぎは内臓に負担をかけ、肌のコンディションを悪くすることもあります。
翌日に飲み会のダメージを持ちこさないためには、どんなことに気をつければいいのでしょう?

スポンサードリンク

肌へのダメージを減らす、上手なお酒の飲み方

お酒を飲むこと自体は、決して悪いことではありません。
適量のお酒は体の血行を良くしてくれ、むしろ肌に良いとも言えるのです。
しかし毎日大量のお酒を飲む場合には、肌への負担になることも。
やむを得ず飲み会が続くときには、以下のことに気をつけてみましょう。

野菜を中心としたつまみを一緒に摂る

居酒屋のメニューと言うと、揚げ物や肉類が多くなりがちです。
塩分や油分の摂りすぎはむくみや吹き出物の原因に。
水分やビタミンを多く含む野菜をおつまみにして、体への負担を軽減しましょう。
例えば野菜スティックや浅漬け、サラダなどを積極的に頼むといいですね。

水をしっかり飲む

お酒を飲んでいるのに水を飲むの?と思うかもしれません。
しかし、アルコールを分解・排出するには大量の水が必要です。
体の水分を補い、飲みすぎによるむくみなども予防してくれるので、お酒を飲むときは水もたくさん飲みましょう。

「肌に良いお酒」を選ぶ

お酒にはいろいろな種類がありますが、中には美肌につながるお酒というものもあります。
例えばポリフェノールが豊富な赤ワインは、抗酸化作用が高く、アンチエイジングに効果的とされています。
また、日本酒は古くから美肌効果が知られています。
日本酒も赤ワインと同様、抗酸化作用があるので、肌にいいお酒だと言えます。

それでも肌が荒れてしまったときの対処法

なるべく肌にいい飲み方を心がけていても、どうしても肌コンディションの悪い日というのは訪れます。
そんなとき有効なケア方法が、「顔のストレッチ」と「保湿」です。

飲みすぎた翌日は乾燥肌になっている人が多いので、クリームや美容液を丁寧に塗り、夜はパックなどで集中ケアをしましょう。
また、血行を良くして肌のハリツヤを良くするために、口や目元を大きく動かしてストレッチをするのもおすすめです。

肌へのケアを忘れずにすることで、年末年始の飲み会シーズンも肌荒れ知らずで過ごすことができます。
楽しくお酒が飲めるよう、今日から上手なお酒の飲み方を実践してみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

一日半分のアボカドで美人になれるってホント?徹底検証します

アボカドは栄養価が高く、「森のバター」と呼ばれ、昔から体に良い食べ物として知られてきました。 今回は、アボカド...

あなたの噛み合わせは大丈夫?ズレの判別法と自宅ケア

不正咬合といった症状を知っているでしょうか? いわゆる受け口や、上の歯と下の歯がずれてしまっているような、適切...

全身のお肌の透明感をアップ!角質ケアの正しいやり方

ボディケアというと、保湿や紫外線対策に目がいきがち。 しかし、角質ケアを忘れてはいけません。 かかとのガサガ...

おいしくて美容にも効果的!毎日飲みたいおすすめ中国茶

香りが良く、花や実を使った中国茶は見た目にも楽しい飲み物です。 漢方の歴史が深い国で古くから愛されてきただけあ...

ヨガは「続かない女子」に最適。「気持ちいい+楽しい」だから続く!

セーターでお腹まわりや二の腕を隠せる季節も終わり、そろそろ運動でもしないと… でもジョギングを始めても続かない...

美容 カテゴリ最新記事

160

おいしくて美容にも効果的!毎日飲みたいおすすめ中国茶

香りが良く、花や実を使った中国茶は見た目にも楽しい飲み物です。 漢方の歴史が深い国で古くから愛されてきただけあって、美容
158

男性だけじゃない!女性だって薄毛や育毛ケアが必要なんです

近年、薄毛や抜け毛に悩む女性が増えています。 毛髪トラブルは早めのケアが肝心。 今回は女性の薄毛や抜け毛に関するケア方法
155

美容と健康のために気をつけたいのは「白」と「黒」だった!

モノトーンカラーは何となく地味でぱっとしない印象があるかもしれません。 ファッションではアクセントになる鮮やかなカラーが

スポンサードリンク
おすすめリンク
カテゴリ: 美容
タグ:

Comments are closed.