女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
まつげコスメ

パウダーを使って崩れ知らずのメイク

仕上げに一手間加えてる?パウダーを使って崩れ知らずのメイク

仕上げに一手間加えてる?パウダーを使って崩れ知らずのメイク

ベースメイクはどのように仕上げていますか?
下地とファンデーションで完成、リキッドファンデとチークで完成、またはBBクリーム一本で完成、なんて人もいるかもしれませんね。
もちろんメイクのやり方は人それぞれなのですが、最後にパウダーを一はたき加えてみませんか?
スポンサードリンク

パウダーを仕上げに使うことのメリットとは

パウダーファンデを塗ったから充分という人は、汗をかいたり気温差がある中での移動の際、メイクがよれたり崩れたりした覚えがあるのでは?
確かにファンデーションを塗るとそれでメイクも完了というイメージがありますが、実はそれだけではメイクの持ちやフィット感に不安が残ります。

そこで、活用したいのが仕上げ用のパウダー。
「ルースパウダー」や「フェイスパウダー」と呼ばれるパウダーたちは、メイクのプロなら常識の仕上げ用アイテムです。
これを使うのと使わないのでは、顔の立体感や肌の透明感に大きな差が出るのだとか。
パウダーを使うとどんないいことがあるのか、以下にまとめてみました。

・皮脂や汗を吸収し、メイクの崩れを防いでくれる
・光を拡散したり紫外線を反射して、肌をよりきれいに見せ、UVケア効果もある
・チークやアイシャドウののりを良くし、発色を良くする

いかがでしょう?
いわゆるファンデーションと異なり、フェイスパウダーはメイクの総仕上げを担当するパウダーです。
ファンデーションはベースメイク、パウダーは仕上げと覚えておくといいですね。

フェイスパウダーの正しい使い方とは

フェイスパウダーはとにかく仕上げに使えばいい、というものでもありません。
まず、使うファンデーションがリキッドかパウダーかによって、使用法は異なります。
基本的に、フェイスパウダーはリキッドファンデーションの仕上げとして使います。
リキッドとパウダーでは油分の量が違うので、パウダーファンデーションの後にフェイスパウダーを乗せると粉っぽくなってしまうからです。

ただし、パウダーファンデーションを使ったメイクの場合でも、フェイスパウダーを使うシーンはあります。
下地の後にフェイスパウダーを使うことで、より均一なベースにし、ファンデーションののりを良くすることができます。
また、夏場などメイクの崩れやすいときは、やはりフェイスパウダーを使うと安心です。

今回は、意外と知られていないフェイスパウダーの必要性についてご紹介しました。
上手に使えば今までのメイクをよりグレードアップさせ、持ちを良くすることができます。
ぜひフェイスパウダーを使ってみてくださいね
スポンサードリンク

人気記事

2015年のトレンドは「素顔」!?新年のトレンドメイク予想

今後の流行を発信していくファッション業界のコレクション。 2015年の春夏コレクションでは、よりヌーディな肌が...

疲れていても洗顔を!メイクを落とさないことのデメリットとは

女性であれば、メイクを落とさずに寝てしまったという経験が一度はあるもの。 10代や20代の頃はそんなに気になら...

あなたの印象を変える!旬な眉の書き方マニュアル

太さや角度、色合いなど、眉は簡単なようでいてメイクが難しいパーツ。 今のトレンドはナチュラルな太さであまりカー...

じわじわ来てます!春のショートカットブームの兆し

ここ最近、ヘアスタイルの流行は黒髪ロングが主流でした。 日本人らしい美しい黒髪とつややかなロングスタイルは長年...

メイクによって異性の反応が変化するという驚きの事実が発覚!

ある実験によると、同じ人物でもメイクの濃さによって異性からの人気に差が出たという結果が。 女性からしてみると、...

Comments are closed.