女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
まつげコスメ

あなたの印象を変える!旬な眉の書き方マニュアル

あなたの印象を変える!旬な眉の書き方マニュアル

あなたの印象を変える!旬な眉の書き方マニュアル

太さや角度、色合いなど、眉は簡単なようでいてメイクが難しいパーツ。
今のトレンドはナチュラルな太さであまりカーブをつけないこと。
まず、理想的な眉の書き方を調べてみました。
スポンサードリンク

完璧な眉の書き方は、「黄金比」がポイントだった!

雑誌のメイク特集でもよく使われている「黄金比」という言い方、見たり聞いたりしたことのある人も多いのでは?
これは口角と目尻と眉、または小鼻と眉(眉頭、眉尻)をつないだラインの比率が、最も美しい割合であることを指します。

つまり、この「黄金比」さえメイクで再現できれば、眉だけでなく美しい顔立ちを演出できるというわけなのです。
書き方のポイントは以下の通りです。

①眉尻の位置は、口角と目尻を結んだラインの延長線上にする
②眉頭は小鼻のふくらみの始まるあたりと揃え、眉山は黒目の外側から目尻の間に入れる
③眉山から眉尻を先に仕上げ、立体感のある眉毛を書く

まずは以上の3ポイントさえおさえておけば、形と長さは完璧な眉に仕上げることができるのです。

眉の正しいお手入れも知っておこう!

眉のお手入れ、どのようにしていますか?
余分な毛は毛抜きで抜いている、なんて人は実はNG!
眉と目の間のムダ毛は抜いて処理してもいいのですが、眉の上側に生えるムダ毛については抜くのはおすすめできません。

なぜ抜くのがNGかというと、目の周りの弱い皮膚には刺激が強すぎて、将来たるみの原因になりやすいから。
また、抜きすぎて時代遅れな細眉や「への字眉」になってしまうことも。
ベストな方法としては、メイク時の眉のラインに合わせて、上側にはみ出す毛はシェーバーやはさみなどで処理しましょう。

最近のトレンドであるナチュラル眉にするためには、ある程度眉毛が伸びていて、眉尻まで毛が生えていることも大切です。
お手入れをするときは大きめの鏡で顔全体を見渡し、左右のバランスなども見ながら手入れするようにしましょう。

ここで気をつけたいのが、自然な眉=ボサボサな眉ではない、ということ。
ナチュラルさを重視して眉を放置してしまう人もいるようですが、最低限のお手入れは欠かせません。
今回ご紹介した方法で、ナチュラルなのに旬な眉を手に入れてみてくださいね。
スポンサードリンク

人気記事

2015年のトレンドは「素顔」!?新年のトレンドメイク予想

今後の流行を発信していくファッション業界のコレクション。 2015年の春夏コレクションでは、よりヌーディな肌が...

疲れていても洗顔を!メイクを落とさないことのデメリットとは

女性であれば、メイクを落とさずに寝てしまったという経験が一度はあるもの。 10代や20代の頃はそんなに気になら...

あなたの印象を変える!旬な眉の書き方マニュアル

太さや角度、色合いなど、眉は簡単なようでいてメイクが難しいパーツ。 今のトレンドはナチュラルな太さであまりカー...

じわじわ来てます!春のショートカットブームの兆し

ここ最近、ヘアスタイルの流行は黒髪ロングが主流でした。 日本人らしい美しい黒髪とつややかなロングスタイルは長年...

メイクによって異性の反応が変化するという驚きの事実が発覚!

ある実験によると、同じ人物でもメイクの濃さによって異性からの人気に差が出たという結果が。 女性からしてみると、...

Comments are closed.