女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
ネイル洋服香水

肌になじむオレンジよりのピンクをチョイスしたネイルアート

肌になじむオレンジよりのピンクをチョイスしたネイルアートです。



制作方法や苦労した点、工夫したことなど

少し派手なデザインにしたいと思って考えたネイルです。
かと言って派手すぎるものになってしまうのは嫌だったので、「上品なゴージャスさ」を目指しました。
そのために、まずはベースカラーにこだわりました。
肌になじむオレンジよりのピンクをチョイスし、全ての指を同じカラーでまとめることで、派手すぎないように調整しました。
次に、ゴールドのストーンだとギラギラした印象になってしまうと思ったので、ゴールドはホログラムを使用し、ストーンはシルバーにしました。
爪が小さいこともあって普段ストーンはあまりつけないのですが、ゴージャスにしたい一心から、大きめのストーンも組み合わせています。
また、ベースカラーが1色なので、ストーンの指とホログラムの指にわけることで、単調にならないようにしました。

このデザインを参考に自分でやろうとしている人にアドバイス

ビビットに近いカラーでも、コーラルカラーやオレンジよりのピンクなら派手になりすぎないのでおススメです。
また、ゴージャスさを出すならやっぱりゴールドのホログラム+ラメが効果的だなと実感しました。
爪が伸びても対応できるように逆フレンチにしたのですが、このデザインなら境目をストーン・ホログラム・ラメでごまかせるので、多少歪んでも気にする必要はありません。
また、ストーンは2つの指で形を変えているのがポイントです。片方はピラミッド型、片方は花型の配置にしました。
両方とも、大きなストーンを真ん中に置くことでバランスよく配置することができました。
もっと派手にしたい人は、真ん中の大きいストーンと周りの小さいストーンで色を変えてもいいと思います。
スポンサードリンク

人気記事

ラメを多めに筆に乗せて先端部分を仕上げたネイルアートです。

制作方法や苦労した点、工夫したことなど ベースコートを塗り、乾いたらベージュ系ピンクのポリュッシュを一度だけ塗...

ネイルと洋服を合わせるのは難しい!?初心者さんにオススメの色とデザイン

「そのネイル可愛い!」と彼氏や女友達に褒められるのはとても嬉しいですよね。 おしゃれな女の子はみんなネイルにも...

キラキラ輝くネイルストーンでネイルアートをランクUP♪

数年前から人気の続いているジェルネイル。ナチュラルで人気再発のセルフネイル。あなたはどちら派ですか?? ネイル...

濃い色を重ね塗りしてラメが引き立つように配色したネイルアート。

制作方法や苦労した点、工夫したことなど ラメのマニキュアの下地が薄い色のため、濃い色を重ね塗りしてラメが引き立...

ジェルネイルで夏っぽさを出したネイルアートです。

制作方法や苦労した点、工夫したことなど ジェルネイル、夏っぽさを出したネイルです。 夏っぽさを出したかったの...

Comments are closed.