女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
まつげコスメ
> >

メイクを落とさないことのデメリットとは

疲れていても洗顔を!メイクを落とさないことのデメリットとは

疲れていても洗顔を!メイクを落とさないことのデメリットとは

女性であれば、メイクを落とさずに寝てしまったという経験が一度はあるもの。
10代や20代の頃はそんなに気にならなくても、30代以上になるとメイクを落とさずに寝てしまうことのリスクはとても高くなります。
たった一晩でも、メイクをしたまま過ごしてしまうと大きな肌トラブルになるかもしれないのです。

スポンサードリンク

メイクを落とさずに寝るとこんな事態になるかも!

もともとメイクが薄い人。
一日の終わりに、ほとんどメイクがはがれてしまったという人。
面倒だからクレンジングはしなくても、なんて思っていませんか?
一見メイクが落ちているように見えても、油分や汚れは皮膚にこびりついています。
そのままにしておくと、以下のようなトラブルの原因になる可能性も。

色素沈着、くすみ

化粧品は多くの油分を含んでいます。
その成分が肌の上で酸化して、肌に良くない物質に変わってしまうのです。
有害物質が色素沈着を引き起こし、シミやくすみの元になるかもしれません。

毛穴詰まりや炎症

一晩中メイクの油分でフタをされた毛穴は、汚れと皮脂と化粧品で詰まった状態。
毛穴の黒ずみの原因になったり、ひどいときには炎症を起こし、赤みやブツブツが出ることもあります。

ダニ

メイクをしたままの肌には、ダニのエサがいっぱいです。
知らないうちに顔ダニが繁殖してしまう可能性も。
メイク道具も清潔に保つことが大切です。

メイクしたまま寝ると一気に老化が進む?

一説によると、メイクをしたまま一晩寝ると10日分老化が進むのだとか。
クレンジングせずに寝たお肌はハリやうるおいが失われ、新陳代謝も悪くなってしまうのです。
仮に睡眠時間は充分取れていても、なんだか元気のない疲れ肌に見えてしまうかも。

特に30代以上のお肌はメイクを落とさないでいると肌にかかる負担が大きくなります。
その後の肌コンディションにも影響しますので、メイクは絶対に落としてから寝ましょう。

最近ではお湯で落ちる化粧品や、こすらずに落ちるクレンジングもたくさんの種類が出回っています。
忙しいときや疲れた時にはふき取るタイプのクレンジングも便利です。
次の日だけでなく、5年後10年後のお肌のために、毎日のメイクはきっちりオフすることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

春のイメチェン、逆効果にならないために気をつけたい3つのこと

イメチェンはそれまでの自分を捨て、新しい魅力と出会える絶好の機会。 ただし、イメチェン方法を間違えると周囲から...

勉強や家事の合間にもおすすめ!「ながらリップケア」術とは

勉強や家事、仕事に忙しい毎日の中で、唇が乾燥してはいませんか? 口元がかさつく、縦じわが目立つ、切れて血が出る...

仕上げに一手間加えてる?パウダーを使って崩れ知らずのメイク

ベースメイクはどのように仕上げていますか? 下地とファンデーションで完成、リキッドファンデとチークで完成、また...

肌に優しく安心!「オーガニックコスメ」ってどんなもの?

食べ物でもよく耳にする「オーガニック」。 何となく体に良さそうで、ちょっと高級なイメージがありませんか? 実...

じわじわ来てます!春のショートカットブームの兆し

ここ最近、ヘアスタイルの流行は黒髪ロングが主流でした。 日本人らしい美しい黒髪とつややかなロングスタイルは長年...

メイク カテゴリ最新記事

159

春のイメチェン、逆効果にならないために気をつけたい3つのこと

イメチェンはそれまでの自分を捨て、新しい魅力と出会える絶好の機会。 ただし、イメチェン方法を間違えると周囲から「痛い」と
157

勉強や家事の合間にもおすすめ!「ながらリップケア」術とは

勉強や家事、仕事に忙しい毎日の中で、唇が乾燥してはいませんか? 口元がかさつく、縦じわが目立つ、切れて血が出るなど、乾燥
154

肌に優しく安心!「オーガニックコスメ」ってどんなもの?

食べ物でもよく耳にする「オーガニック」。 何となく体に良さそうで、ちょっと高級なイメージがありませんか? 実はコスメにも

スポンサードリンク
おすすめリンク
カテゴリ: メイク
タグ:

Comments are closed.