女子力 HOHE女子力アップ術美容ダイエットファッションメイクリラクゼーション体験レビュースマホ待ち受け画像
ネイル洋服香水

香水のつけ方の基礎知識

おしゃれ上級者を目指せ!香水のつけ方の基礎知識

おしゃれ上級者を目指せ!香水のつけ方の基礎知識

本当のおしゃれを目指すなら、洋服やメイクだけでなく香りのおしゃれにもこだわりたいものです。
香水を上手に使って香りのおしゃれにまで気を配れるようになれば、本当のおしゃれ上級者といえるでしょう。
今回は、香水の基本的なつけ方について解説します。
スポンサードリンク

さりげなく立ちのぼる香りを演出する

香水は他のおしゃれとは違い、やりすぎたり使い方を間違えてしまいやすいアイテムでもあります。
高いものを購入すればいいというわけではありませんし、ただむやみに香りを振りまけばいいというものでもありません。

香りのおしゃれをマスターするために、香水の基本的な使い方を学んでおきましょう。
香水の香りを上手に使いこなすためには、さりげなくふわっと香りが広がらなければいけません。

香りというものは、基本的に下から上へと立ち上る習性があるので、自分の体の左右側面に着けるのがコツです。
歩いたり動いたりすることで自然に香りが立ち上りますし、少量でもさりげなく香りを振りまくことが可能です。
体の正面に吹き付けたり、顔の近くに着けてしまうと、香りが強くなり過ぎて周囲に対する香りアピールをやりすぎてしまいます。
花の近くにスプレーしてしまうと、嗅覚をマヒさせてしまう可能性があるので注意してください。

ポイントに香りをつけて自然な感じを醸し出す

香水は、ごく少量を体のポイントにスプレーするのが正しい使い方です。
虫よけスプレーを塗るようにまんべんなく吹き付けてしまうと、香りが強すぎて帰って不快感を与えてしまいます。
手首や足首、肩や腰など、良く動く関節部分にスプレーすると、自然に香りが立ち上ります。

香りをアピールしたいならうなじや首筋にスプレーするのもいいですが、直接日光が当たる場所に香水を吹き付けてしまうと、光と反応してシミの原因になってしまう可能性があります。
首筋にスプレーする時はごく少量だけにとどめておきましょう。

より自然な香りをアピールしたいときは、外部に露出している肌の部分ではなく、服の内側に香りをつけておきましょう。
スカート内のひざ周辺や腰回りなど、服の布地の内側に来る部分に香りをつけておけば、強すぎずさりげない香りを演出できます。
スポンサードリンク

人気記事

デート時の香水のつけ方に要注意!香水がNGな場所とは

大好きなカレとのデートには、甘く可愛らしい香りをつけていきたくなりますね。 もしくは、少しクールにスパイシーな...

おしゃれ上級者を目指せ!香水のつけ方の基礎知識

本当のおしゃれを目指すなら、洋服やメイクだけでなく香りのおしゃれにもこだわりたいものです。 香水を上手に使って...

素敵な女性の香水の選び方とそのつけ方について。

街に出ると色々な女性がいて、それぞれその人こだわりのおしゃれをしたり、ヘアースタイルに気をつけたりしています。 ...

香水のあるライフスタイル、そしてつけ方の知識とマナー。

香水はヨーロッパでは文化として確立していますね。 香水のヨーロッパの文化は、女性にも、そして男性にも浸透してい...

いつかはゲラン、ついにゲラン、やはりゲランの香水は女性の憧れ

あなたは現在、どのくらい香水をお持ちですか? その中にゲランを所有されていますか? 香水が好きな人は、自分に...

Comments are closed.